現代の結婚適齢期は男性は30代前半、女性は20代後半

" 私は、現代の結婚適齢期は男性は30代前半、女性は20代後半だと思っています。

 最近では、女性の社会進出が目覚しく、女性が結婚をする年齢というのはどんどん遅くなってきていると思います。ただ、子どもを産むということを考えたとき、高齢出産のリスクを考慮するならば、やはり20代後半くらいまでに女性は結婚したほうが良いと私は思っています。

 そこから子どもができるまでに数年、出産して子育てに手がかかるのが数年、そして2人目をその間に出産するとなると、やはり20代の後半くらいには結婚しておくのがベストだと思います。

 出産や子育てには、男性の私では想像もできないくらいの負担がかかると考えられますので、やはりなるべく若いうちに結婚はしたほうがよく、それでも仕事との折り合いを考えるならば20代後半がギリギリだと私は思います。

 その反対に男性は、30代前半と記しましたが、もう少し遅くなったところで何も問題はありません。男性の場合は、年齢を重ねてこそ男性らしさが磨かれると思っているからです。

 ただ、そうは言ってもやはりベストなのは30代前半くらいなのかなあと私は思っています。"

関連エントリー

泣けるビデオメッセージ

愉快なビデオメッセージ

ドラマチックな余興

大爆笑の余興

挙式動画集

結婚式の二次会

結婚のお話

サイト情報

サイト情報・リンクについて

Copyright © 2007 泣ける!笑える!結婚式のビデオ動画館. All rights reserved