ウェディングドレスを選んだ時のポイント

私が自分の結婚式に着たドレスを選んだポイントは、大きく分けて3点あります。
まず1つは単純に形。あまりゴテゴテしているものでなく、シンプルなもの、でもシルエットはふんわり丸いものを探しました。
元々そんなに派手なものが好きではなかったのと、1つ1つのパーツよりも全体で見た時の印象を重視しようと思ったからです。
2つ目は色。会場が少し暗いところを選んでいたので、光を当てた時に温かい色合いになるものを選びました。
真っ白いドレスもとても綺麗だと思ったのですが、私達の結婚式のコンセプトは「アットホームなものにして、来てくれた人をこちらがおもてなしする」だったので、会場の中にふんわりと溶け込んでいるようなものがいいなと思ったのです。ただこれについては後から式のときの写真を見た時に、ホントに私だけ消えかかっているように映っていたので、もう少し白くてもよかったかな、と後で思いましたが。
3つ目は少し変わったもの...インパクトがあるかどうか。ドレスをいくつも見ていて思ったのですが、形等はいろいろあってドレスの種類もたくさんあるのですが、どれも「何となく見たことがあるような感じだなあ」という印象でした。今までに友人や家族の結婚式に何度も出ているので、余計にそう思うのかもしれませんが。この点が一番難しかったです。ざっくり言うと「シンプルでふんわりしていてゴテゴテしていないけどもインパクトのあるドレス」ということですから。担当の人も少し困っていたんじゃないかなと思います。ご迷惑かけました。
結果的に選んだドレスは、JILL STUARTの当時の新作ドレスでした。それなりにこだわりを持って選んだので、非常に満足しています。
いろいろと書きましたが、結局最終的には着てみるのが一番!一目惚れというのもありますからね。それに尽きると思います。

関連エントリー

泣けるビデオメッセージ

愉快なビデオメッセージ

ドラマチックな余興

大爆笑の余興

挙式動画集

結婚式の二次会

結婚のお話

サイト情報

サイト情報・リンクについて

Copyright © 2007 泣ける!笑える!結婚式のビデオ動画館. All rights reserved